仲介手数料無料について

こんには。とらさん。今日は仲介手数料について説明させて頂きます。

仲介とは売主さんと買主さんと間に入り契約の成立をさせる役目です。契約成立の報酬として仲介手数料を頂きます。

なるほど。仲人みたいな事だね。

仲介手数料はどの位掛かるの?

仲介手数料の上限額は宅建業法で決まっています。今回は400万円超の場合の簡単な計算式を教えます。物件価格×3%+6万円×消費税になります。

仲介手数料の上限額の計算(速算式)400万円超の場合

例 物件価格3500万円 3500×3%+6万円=111万円×1.08(消費税)=仲介手数料119万8,800円(税込)になります。

手数料の内訳 200万円以下・・・5% 200万円超~400万円以下・・・4% 400万円超・・・3%

200万円以下・・・10万円 200万・・・8万円 3100万円・・・93万円 合計111万円×1.08(消費税)=119万8,800円(税込)になります。

なぞの6万円は以下の計算で出てきます。

400万超は3%になりますので、400万×3%=12万円 200万以下=10万円 200万円超~400万以下=8万円 合計18万円から12万円の差額6万円がなぞの6万円になります。

200万円超~400万円以下の場合は物件価格×4%+2万円になります。

物件価格が200万円超~400万以下の場合は400万×4%=16万円 200万以下=10万円 200万円超~400万円以下=8万円 合計18万円から16万円の差額2万円が係数になります。

なるほど。仲介手数料の上限額の計算がわかったにゃ。

弊社ではこの仲介手数料を最大無料にする事が出来ます。

無料にしてもらって大丈夫なの?

もちろん無料では業が成立ちませんが、売主様から仲介手数料を頂きますので買主様からは仲介手数料無料にさせて頂きます。ただ売主様から仲介手数料を頂けない場合は無料には出来ません。その場合は、内容に応じて仲介手数料を割引きさせて頂きます。

とりあえず相談する価値はあるね。無料だけど取引に問題はないの?

私が不動産業の経験と建築業の経験を活かして、調査から資金計画、住宅ローン、不動産以外にも建物の事など、色々な角度からアドバイスをさせて頂きます。人生を左右する大きな買い物です。責任を持ってご対応させて頂きます。是非ともお気軽にお問い合わせ下さい。