なちゃぎり林道

林道をバイクで走るのが趣味の内装屋さんA氏。楽しそうなんですが、私はバイクには乗れないので車で行ける林道があれば行ってみたいと以前話をしていました。こんばんは。石原です。

飯能の現場に入ってもらっているのですが、そこから30分ちょっとで行ける林道があるので案内してくれるとのこと。出発は15:00。飯能から青梅に。短時間で自然豊かな場所へ行けるので飯能はとても魅力的です。

そこ曲がって!!知らなければ通る事のない道。入口にはゲートが。ここを開けて入って良いらしいのですが。とても一人では入っていく勇気はありません。

林道なちゃぎり線スタートです!!なちゃぎりの意味は分かりません。

前面道路幅員約2.3m舗装有り。←不動産屋ぽく。対向車来るのかな。ドキドキする私。大丈夫。余裕だよとA氏。

えっ!!雪。ドキドキ。A氏も少し驚き。

ドキドキしながら雪道を突破。今度は舗装なしの砂利道。大きな石が転がっている所も。不安がる私に。もう少しで終点だよ。とA氏。

また雪が。ゆっくりと登って行くのですが。最後の坂が滑って登れない。急に不安がるA氏。何度かトライをするが登れない。遂にA氏が車から降りて先を見に行くことに。戻って来たA氏が先の道は雪が無いけど・・・。じゃあ行きましょうと私。A氏・・・・。焦らず。アクセルを踏みすぎず。でも踏むときは踏んで。見事に突破。A氏スタックすると思ったけど。引き返すのも大変そうだし。良かったぁと笑顔。

車ではここまで。終点にも雪がありました。

さてここから歩きで登ります。

山門が見えてきました。

イノシシ?に乗る仁王像。

左側はどうでしょう。何も乗っていませんでした。

 

高水山常福院龍学寺(通称 高水山不動尊)というそうです。

青梅だけに?青い?龍の彫刻が。

何かの剣が。

かわいい狛犬が。ビクターの犬みたいですね。

鐘を突いてはしゃぐA氏。

山頂からの風景。日が落ちきました。

雪もありテンションが上がり更にここから10分程の林道へ。終点には砂防ダムが。

水の流れる音と木々の中にいるととても気持ち良いです。

Aさんありがとうございました。初めての林道走行はとても楽しかったです。自転車でも楽しそうですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です