ペットドア 続編

前回のブログの続きです。こんばんは。石原です。

ペットドアの完成形はこんな感じだったのですが、

どうにもこうにもミミ(家の猫)はドアに馴れず、こんな感じでドアを外して使っていました。

妻からどこで手に入れたのか分からない額を渡されてこれ付けてと。

サイズは大体は合うのですが、少し足りないのでスポンジパッキンで調整して固定することに。

スポンジパッキンを付けてはめ込んでみます。

絵の完成です。

違う絵も描いてみました。

絵の猫が動き出しました。

猫が絵から出たがっています。

猫が絵から飛び出して来ました。

結果、ドアは無くただ単に壁に穴を開けて額を付けただけになりました。

株式会社インターホーム 弊社では不動産売買・仲介・買取り・リフォーム工事・リノベーション工事・注文住宅を行っております。エリアは所沢市を中心に狭山市・入間市・川越市・飯能市・志木市・新座市・朝霞市・富士見市・ふじみ野市・上福岡市・三芳町 東京都(東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・東大和市)他エリアご希望の方はご相談下さい。お気軽にお問合せ下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です